本文へスキップ

ライフ・ワーク・バランス

 平成27年3月31日

 職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての職員が能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間

 平成27年4月1日から平成31年3月31日まで

2 内容

 目標1<計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする>

男性職員…計画期間中に1人以上取得すること
女性職員…取得率を80%以上にすること
 <対策>
・平成27年4月~ 職員へチラシ等で育児休業制度の周知啓蒙を図る
・平成27年4月~ 該当者へ育児休業制度の個別説明をする

 目標2<所定外労働時間の削減>

前年度実績から5%削減する。
<対策>
・平成23年4月~ 職員へチラシ等で所定労働時間の削減についての周知啓蒙を図る

 目標3<有給休暇取得の推進>

<対策>
・平成27年4月~ 職員へチラシ等で有給休暇取得の推進についての周知啓蒙を図る
・平成27年4月~ 職員が有給を取得しやすい環境を推進するため、管理職が率先して有給休暇を取得するよう指導する