文学講座 源氏物語 参の巻

源氏物語は平安時代中期に書かれた紫式部の小説です。
何度読んでもおもしろく、奥深い作品です。

今回は『末摘花』『空蝉』『葵上』のお話になります。
それでは、参の巻に参りましょう。

 

日時
令和元年11月14日(木)午前10時~午前12時
令和元年11月21日(木)午前10時~午前12時
講師
宗像 真紀子 さん(市民講座講師)
対象者
どなたでも
定員
50名(先着順)
受講料
無料
申込方法
さんかくプラザ窓口又は電話(924-0900)でお申し込みください。
申込時間
午前8時30分~午後5時15分(第3日曜日を除く)
申込締切
令和元年11月7日(木) なお、定員に達した場合は、締切日前でも申し込みを終了させていただきますことをあらかじめご了承ください。