けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)

館長あいさつ

館長あいさつ

 けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)は、市民の文化及び社会教育の振興を図るため、1984年に開館しました。
 施設はコンサートホールとして県内一の規模を誇り、東京にも近く、コンサートや演劇、展示会、大規模な学会・大会、会議などさまざまなジャンルの活動に対応できる多目的施設であることから、全国の皆様にご利用いただいております。
 郡山市は、先人たちの音楽にかける熱い想いを受け継ぎ、音楽に込められた思いを未来へとつなげるため、2008年3月24日、「音楽都市」を宣言しました。音楽で心を一つにし、心豊かなまちへと成長した郡山ですが、当文化センターでも、一助となるよう国内外の一流芸術家等を招聘し、優れた芸術を鑑賞する機会を提供してまいりました。
 新型コロナウイルスの感染拡大の中、感染防止対策を第一に運営を行ってまいりましたが、2021年2月13日に発生した福島県沖地震の影響による休館により、文化芸術に触れる機会が少なくなっております。公益財団法人郡山市文化・学び振興公社は、当文化センターの指定管理者として、様々なジャンルの優れた文化芸術に数多く触れる機会を提供し、文化芸術の担い手の育成や、市民との協働により、文化芸術の発信・交流・創造の拠点となるよう、市民の皆様から愛される施設を目指して管理運営に努めてまいります。
 皆様の御支援、御協力をお願い申し上げます。

2021年6月
郡山市民文化センター指定管理者
公益財団法人郡山市・文化学び振興公社
けんしん郡山文化センター館長 伊藤 栄治